青竹踏み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

リフレクソロジーに用いられる

足裏に投影されている

からだ全身の反射区は

当健康フィットネスでも

有効です。

 

手で行うリフレクソロジーや

足つぼ療法、足のマッサージに比べて

 

認知度ではまだまだなのは

否めません。

 

また、足で抑えていく療法は

諸先輩がたによる啓蒙もあり

施術者も日本全国に散らばっているようです。

スクールとしては

新参者ですが、

20代から四半世紀にわたり

お世話になった技術です。

 

 

できるだけわかりやすく

技術も考えかたも吸収して欲しいと

今までの認定講座と、

健康フィットネスとは

一線を越えた形にしてます。

 

そのひとつが、

初級コース取得後から

プロとして活躍できるようにしました。

 

しかも6時間で。

 

ですから、

ちょっとばかり ほかとは

とっかかり(スタート時)から違っています。

 

「青竹踏み」って聞いたことありますよね。

 

あの足裏が

だんだんほぐれてきて

ジワーーーーッと

ほぐれてきて癒される

なんともいえない感覚。

 

スタート時は、

徹底的に「青竹」を抑えていただくんです。

また、プロとして活躍できると言っても

IFAの初級コースは

「足裏のみ」しか抑え禁止なのです。

 

初級(ブロンズ)コースですから、

絶対、足裏のみで

結果を出さなきゃいけないのです。

 

ただ安心してください。

万が一に備えて

保険加入は受講時から強制(1年更新)なので

堂々と安心して抑えることができるんです。

 

近親者とか親しい方に

ボランティア活動でなんて野暮は言いません。

 

時間は誰にでも平等で貴重なものです。

 

お礼をいただくということが

短時間で自身の技術を磨くことにも

繋がっているのです。

 

足を 点・線・面 、さらに

小さい点・大きな点・1点・2〜5個のいくつもの点/短い線・長い線/狭い面・広い面

さらに、強弱をつけて抑えたり、流したり(滑らせたり)など部位により

多彩に使い分け、カップルのお互いが、納得行くように指導しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おかの 哲 の メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
○お問い合わせはこちら

ページ上部へ戻る