からだへのいたわり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

冷え性に限らずに

からだの状態を

良い方向に持っていくということは

 

「できるだけ自然の物を食し

ストレスを溜め込まず

適度にからだも動かす。」

 

わかっているけど忙しくて

なかなかできないこともあるでしょう。

 

でも一生使っていくからだです。

 

あなたも日頃から冷えを感じてる

からだの部分てありませんか?

 

手先、足先、腰、下半身、お尻、お腹、、、

 

お風呂に入ってる時や

寝る前の少しの時間でもいいです。

 

それらの冷えを感じるところは

当然血流が悪いところ。。

 

からだの新陳代謝も悪くなっています。

 

そのため

 

硬くなっているところもあるでしょう。

 

優しく撫でたり、揉んだりしてみませんか。

 

まずは足先や足裏がおすすめです。

心臓から一番遠いところですから

独り暮らしじゃない方は

パートナーと一緒にやると

さらにスキンシップになりますから

おすすめいたします。

 

またお腹の部分は、

ダイエット中の方には

肉割れ対策にもなると思いますし、

できてからでは

なかなか引っ込んでくれない厄介者ですからね。

 

ダイエットでなくても

急にからだのサイズがかわると

皮の収縮により起こるらしいのですが

我が家でも嫁さんの妊娠などで

肉割れは見られましたね。。

 

便秘でお悩みの方もふくめお腹を

優しく撫ででいたわってあげてください。

 

また、腸もみもふくめておすすめです。

やはりお風呂の中は暖まりながらできますので

おすすめですね。

 

あ、そうそう、

肉割れとはまた違いますが

お尻に見られるセルライトも

血行不良が一因として

影響していると思われるので

優ーーしく揉んでみてもいいかと思います。

 

その後は水分補給(やっぱ白湯がおすすめ)も忘れずに。

 

保湿クリームを塗るのもいいでしょうね。

 

寒〜い、いまの時期だけでなく

年中の習慣にしていただければ

 

たとえば、

かかとのカサカサしたのも

ツルツルに近づいていくでしょうから。

 

是非トライしてみてくださいね。


 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

おかの 哲 の メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール
○お問い合わせはこちら

ページ上部へ戻る