足圧Sole to Soul !・インストラクター

20代で新築で購入した家(土地代含む)の三千万円ローンを払うため

当時3つ掛け持ちの仕事に従事していて、とうとうからだが悲鳴をあげる。

 

その時、友人の紹介で

代替医薬業(薬に頼らない健康法)』に出会い回復。

救われたことを機に、のちに転職。

 

 その後独立し、同時に 足のみでマッサージをする「健身健康法(現・Sole to Soul !)※」をマスターする


※当協会の『足圧Sole to Soul !(足圧療法)』は、

 20代当時、習得した「健身健康法」がベースになっています。

体力にあまり自信のない女性や高齢者のかたには、

 マッサージは、確かにからだが楽になるが手でやるもので

 何十分も揉んだり、まして1日に何人もこなすのは無理と

 思われるでしょう。

しかし、「足圧Sole to Soul !」は、

 足を使い、自分の体重を載せることで

 手で行う場合より3倍から4倍ぐらいの力で

 筋肉をほぐすことができて、時間的効率も高いのです。

 また、椅子や杖を使用してのメゾットを用意しており

 身体的に不安のあるかたにも

 結果が早く出るような技術を身につけていただけます。


・その後、代替医薬業から一時離れますが、

2007年~  リーマンショックを経験後、残りの人生を考え、『代替医薬業』へ戻ることを決意する。

20116月 自宅の一室にて「哲修道整体院」をスタートする。

20137月 茨城県土浦市に治療処を移転。同時に「予防科学研究所」と改称する。


土浦に移転してある日、<足圧Sole to Soul !>への問い合わせがありました。

『スクールをやっていないのですか?』と、九州にお住いの主婦かたからの電話でした。

当時、施術には使ってましたが、スクールを開催していない事を告げて電話を置きました。

ただ、数あるホームページの中から

わざわざ当ホームページにたどり着いていただいた気持ちに応えたいと思い

このときから、治療の終了後や合間にスのクール準備に入りました。

2014年 8月 育成・教育&認定機関「国際足圧療法師協会」を発足。

2016年12月 同協会を法人化し、現在に至ります。


※足圧Sole to Soul !(足圧療法)、、、、もともとは、

 『福井県永平寺の修行僧たちが厳しい生活の中、

 足の裏を互いに押さえ合い疲れを癒した』という事から

 ヒントを得ていると伝え聞いております。

 施術中、あまりの気持ち良さに 眠ってしまうかたも多いのも特徴です。

 足圧Sole to Soul !・インストラクターや認定講師の施術を受けると、

「血液・リンパ液の流れが良くなり、それにより筋肉 がほぐれ、

  

 骨のゆがみも整います。すると、自律神経のバランスが良くなるため 

     

 内臓の働きが良くなり、からだ全体が活性化されます。

 また、

 あなたの持っている自然治癒力を高めるとともに

    

 からだが楽になるために精神的にもリラックスできて、

         

 心にゆとりも生まれてきます。」

 

 治療としても有効ですが、

 

 むしろ これからの長い人生に対しての

 

予防としての健康維持・健康寿命向上” の施術とお考えいただけると幸いです。


○当協会では、一家にひとり、足圧Sole to Soul !インストラクターを!を掲げ、

 全世界に向けて普及できるようにと

 独自にアレンジを加え、かつ手軽に習得できるようにしました。

 それらの習得コースは、難易度に応じて

 ブロンズコース(初級)シルバーコース(中級)ゴールドコース(上級)

 さらには「認定講師(プラチナ)」を設定するにいたりました。


○当協会での初級資格とは、

 体験コース・入門コース・では営業施術不可とし、

営業施術可コースとして、

  初級資格がブロンズコース、

  中級資格がシルバーコース

  上級資格がゴールドコース & 認定講師(プラチナ) があります。


ifp151

Copyright (C) 2014 copyrights.International Foot pressure-therapists Association AllRights Reserved.

ページ上部へ戻る